忍者ブログ

各務原市ふるさと福祉村

岐阜県各務原市(かかみがはらし)で活動する「地域福祉活動組織」です。定期的に意見交換交流会を開催し、医療・福祉の情報誌発行を行っています。

アンケートのご報告 その1 緩和ケアについて

第15回意見交換交流会 実施「緩和ケア」についてのアンケート集計結果

問1 あなたは、自分の最期をどこでむかえたいですか。
○を付けてください。

①自宅    ・・・・・・・・・・91人  (54%)
②一般病院 ・・・・・・・・・・13人  (8%)
③緩和ケア病棟・・・・・・・46人  (27%)
④施設      ・・・・・・・・7人  (4%)
⑤その他   ・・・・・・・・・・・4人  (2%)
  
無回答  ・・・・・・・・・・・9人  (5%)
 
その理由は・・・・?
 ①自宅    (91人)
 
・今までの生活環境の延長線として自宅でいきたい
・自分の意思としては自宅ですが子供に負担をかけたくない思いは強い
・家族と共に生活できるから
・家族やペットと過ごしたいから
・自分で排泄ができれば自宅で。癌であれば緩和ケア病棟で残された時間を楽しく生きたい。
・自分の好きなことをして過ごしたいから
・家をバリアフリーで作り、トイレ、風呂、廊下すべて車椅子が入るようにしてあり、訪問診療を受けていきたいと思います。
・たぶん夫亡きあと、私が一人残り、一人暮らしが出来そうにないと娘達が判断した時施設に入れてくれると思う。
・家族の者に見守られて往きたい。
・元気であれば自宅でPPK(ピンピンコロリ)。病気であれば緩和ケア病棟でなるべく薬を使わず子どもの世話にならないように。
・お話を聞いて家族が納得してくれるのなら、それもいいのでは。
・子ども等に人間の最後を体験させたいから
・今グループホームにお世話になっている、そこが自宅だと思っている。
・娘、孫の世話になることと思いますが、今から折にふれ話し合っています。
 ②一般病院  (13人)
 ・自宅でもいいが、介護してくれる方次第だし、病状による。
 ・緩和ケアに行きたいが費用に自信がない
 ・一人っ子で遠方に住んでいるので負担になりたくない
 ・家族に迷惑をかけたくない
 ③緩和ケア病棟  (46人) 
 ・専門家によるケアを受けつつ、最期まで自分らしく生きたい
 ・家族の負担を大きくせず、自分の生活時間をつくりたい。
 ・自宅を希望するが看てくれる人がいない
・痛みに対応してもらえるから
・苦しまず静かに最期を迎えたい
・楽に死にたい。妻のとき、看護婦さんが優しかった。
・家族には迷惑かけたくない
・痛みがある癌なら緩和ケア、痛みがないのなら、施設がいい。
・家族に負担をかけたくない。緊急の場合タイムラグがある
・積極的な治療よりも痛みや苦痛をとってもらう方が安心して死ねると思う。医療者が傍にいてくれたほうが安心
・最後の最後だけ病院に行きたい。夫や子供におむつ交換等の世話をうけたくない。
④施設   (7人)
・実子がいないため
・家族に負担をかけたくないし、入浴その他のこと行き届いているので。ただお金がかかり過ぎる。
・長男、次男共に他県に住んでいるため
・子供に迷惑をかけたくないので
⑤その他、  (4人)
・考えたことがなかった
・今のところどこでも。出来る限り迷惑をかけずに

 



 


 

 


拍手[0回]

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 各務原市ふるさと福祉村 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR
サイバーエージェントFX口コミ